出産まで買うのを待ちたい赤ちゃんグッズ〜よだれかけ編〜

今回は、出産準備で揃える赤ちゃんグッズの中でも、使う回数・枚数に個人差が大きいよだれかけ』についてお話したいと思います。

どうして買うのを待ったほうがいいの?

赤ちゃん用品を選んでいると、本当に可愛いグッズがいっぱいですよね。

ネットやカタログの写真の可愛さで、つい欲しくなっちゃいますが、そこは我慢…(と自分に言い聞かせてました^_^;)

生まれてからは、お買い物に行くのも大変です。

準備は万全にしておきたい!と思って、多めに買っておきたくなりますが、

個人差がとても大きいのが『よだれの量』です。

そのため、『よだれかけ』は急いで買わなくてもいいかな、と思います。

個人差の例〜娘の場合〜

上のお姉ちゃんが生まれた時のお話です。

自分で揃えた物以外にも、出産のお祝いで可愛い『よだれかけセット』をいただいたので、そちらを中心に使っていました。

そうしたら、自分で揃えた普段使いのシンプルな方の出番は少なくて、結局ほぼ新品のまま引き出しに仕舞われていました。

あまり、よだれが出る体質ではなかったんですね。長い時間のお出かけや、オシャレとして着けるくらいで、1日使わない日の方が多かったです。

保育園にも、予備で置いてあるのは1枚だけで済みました。

個人差の例〜息子の場合〜

一方、5年後に生まれた弟はというと…..

1日に3枚近く、よだれかけを使う事態に。

保育園に通い始めると、予備として引き出しに入れて置くので、合わせて1日5枚は必要になりました。

よだれの出方も大量、すぐ変色して汚くなって、買い換えるのも早い早い。

お姉ちゃんに使わなかった新品のよだれかけも、5年間眠らせてからの大活躍。

赤ちゃんて、すごくよだれが多いイメージだったとはいえ… 

ヨダレの量に、こんなに個人差があると思わなかったのでビックリしました。

まとめ

どちらかというと、よだれの少ないお姉ちゃんの方が少数派なのかもしれませんが、

平均でも洗い替えで3枚あれば、とりあえず安心かな〜と感じました。

逆に弟の方は、2歳半の今でもヨダレが多くて、洋服の首もとの変色がすごい事になっています^_^;

保育園へ通うと、また『予備』として枚数がいるので、出産後の過ごし方によっても変わります。

赤ちゃんが産まれてからの生活スタイルと合わせて、揃えてみてください。

最後に

赤ちゃんを迎える準備をしていると、可愛い写真がいっぱいで、買うのを我慢するのは本当〜に大変ですが、

買ってからの『こんなに要らなかったなー』という後悔が少なくなればと思います。

ここまで読んでくださって、ありがとうございました。

今度は産まれてきてくれた赤ちゃんと一緒のお買い物、楽しんでくださいね(^_^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA