ブログ開設1周年の結果【120記事でこうなりました】

アザラシ

 

2020年8月、ブログ開設1周年、120記事というキリの良い数字となりました(*^^*) 訪問してくださる皆様、本当にありがとうございます(*^^*)

 

これからブログ作りを考えてる方へ、1年間でどのくらいの結果がでるのか参考にしていただければと思います。

 

この記事で分かること 

  • 子育てブログって稼げるの?
  • どうして途中で諦めないで続けられた?
  • ブログを1年間続けるとどうなるの?

 

 

Googleアドセンスで収益を目指した結果

 

ブログで稼ぐ第一歩として目指していた、Googleアドセンスの結果です。

うまい棒 ✕ 3本くらい』

  

119記事を書いて1年間合わせての収益です。

内訳:

ブログ開始〜3ヶ月 → 0円

3ヶ月〜6ヶ月 → うまい棒 ✕ 1.5本

6ヶ月(Twitter開始)〜 → うまい棒 ✕ 1.5本

 

最初の数ヶ月は、アクセスすら無い状態でしたが6ヶ月経つとじわじわ増えています(*^^*) Twitterを始めると、ブログ更新が止まってもアクセスはありました。

 

アフェリエイトで収益を目指した結果

 

『自己アフェリエイト』と言われる方法では、2万5000円の収益でした。

⇨ クレジットカード申し込み 1万円×2、5000円×1

 

これは、自分で出した広告に申し込んでキャッシュバックをもらうようなものです。1回限りですが、『ネットで稼ぐ』をすぐに体験することが出来ます。

 

その後は、自分のブログ記事に合わせた広告の案件を選んで取り組みましたが、残念ながらアフェリエイトの収益は0^_^;

 

この1年間では、そもそものパソコン操作を覚える、記事の書き方、広告の貼り方などの作業にたくさんの時間をかけてしまいました。

 

結果⇨ ネットで稼ぐ第一歩は踏みだせたけど、継続して稼ぐにはまだまだ。

 

今後は、広告選びや、クリックしてもらえるようなライティングスキルを身に付けることが目標です(*^^*)

 

 

諦めないで続けられた理由

 

ブログを始めてから、1年間続く人は30%未満だそうです。

実際、慣れない作業へのストレス(記事を書くなんて初めて、が普通だと思います^_^;)、時間も掛かる中で、ブログを書き続けるのは大変だと思います。

 

それでも、1周年を迎えることができた理由を書いていきたいと思います。

 

  

2ヶ月ブログ更新が止まっても、アクセスがある!

  

ブログが30記事ほどになった頃、更新が出来なくなりました。

その直前に書いたのが、『クレジットカード』や『ポイント運用』の記事。ちょうど消費税増税のタイミング。ポイント還元に注目がされていたので、じわじわとアクセスが伸びていたようです。

 

その伸びのおかげで、また記事が書けるようになりました(*^^*)

 

アクセスを集めるといえば、Twitterの威力もすごいなと思います。

 

私の場合、Twitterを始めたのはブログ立ち上げて6ヶ月後。『子育てブロガーでカフェ店員』としてアカウントを作りました。

 

Twitterを始めた時点で、記事のボリュームもあったので興味を持ってくださる方が多く、アクセス数の桁も一桁増えました(*^^*)

 

じつは最近も2ヶ月ほど更新がストップしていましたが、新規で訪問してくださる方もいて感謝の気持ちでいっぱいです。

 

昔の自分のように、このままブログを続けられるか不安だったり、更新ストップで悩んでいる方へ、アクセス数は復活するので大丈夫!とお伝えしたいと思います(*^^*)

 

120記事まで書けた理由

 

スタートダッシュで毎日更新1ヵ月!みたいなこともしていたので、ここまでのボリュームあるブログに成長できたかなと思います。

 

 

ただ、毎日更新は記録がストップするとかなりストレスです。

そのままブログ自体をやめてしまう可能性がある諸刃の剣なのですが^_^;

 

それでも、やる気満々のうちに記事を積み上げるのは大事です。更新が1~2ヵ月ストップしても、アクセスを集めてくれるメリットがあります(*^^*) 

 

自分の場合、それがまたモチベーションアップになり、1年間続けることができました。 作り上げてきたモノは、無駄になりません。

 

結論

0から1を作るのが、1番たいへん。

なので、やる気満々(モチベーション)のある初期に、書けるだけ書いて記事のストックを作れたのが大きいです。

目に見える『記事数』で、自分の積み上げを『見えるようにする』。

 

後からいくらでも書き直しが出来るし大丈夫!くらいのノリでokです(*^^*)

 

30記事くらい書きためると、『ここで辞めたら全ての時間はムダになる!』なんて『もったいない精神』まで出てきます(笑)。そこまで来たら、あとは継続あるのみです(*^^*)

 

 

 

ブログを1年間続けるとどうなるの?

 

結論⇨ 【ブログをやって損はなし!】です(*^^*)

 

 

1年間の間に、『もうやめようか』と思ったことは何度もありました。1つの記事に4時間以上かけたり、ブログの更新がストップしてすごくストレスを感じたり^_^;

 

でも、子育て中や、事情があり外へ働きに出られない場合は、『ブログで稼ぐ』という目標に向けて、自分のペースで行動することが出来ます。 

 

私の場合、妊娠中に退職して収入がない状態が思った以上に辛かったのですが、

 

ブログを始めてからは、『少しづつでも前へ進んでいる、1ヵ月前の自分より出来るようになってる』と思えるようになりました。 

お家でも出来ることある、と思えれば前向きになれます。

 

 

Googleアドセンスで稼ぐために、アクセスを集める方法を調べたり、

アフェリエイトで稼ぐために広告を探して、ライティングを勉強したり。

noteの制作も考えているので、まだまだ勉強することはたくさんあります。

 

その結果、『分からないこと』を調べるための『検索力』もこの1年で向上しました。前は、検索結果になかなか思い道りのサイトが出てこなくて・・・

作業が進まなくて1時間以上ネットサーフィン、なんてこともありました^_^;

 

そして、ブログを1年間続けるとどうなるの?の答えはこうなりました。

  • 自分のペースで行動できる
  • お家にいても出来ることがある、と前向きになれる
  • 『検索力』が上がる
  • 検証→改善をうまく回せないと収益に結びつかない、けど希望はある!

 

  

0から1を作ることは成功したので、ここから活動を広げていく楽しみも出来ました。 収益は少ないですが、まさにブログをやって損はなし!です(*^^*)

 

 

 

最後に

 

『何かを始めるのに遅いなんてことないし、いつからだって大丈夫!』その思いでこの1年間、ブログを続けることが出来ました。これも、読んでくださる皆様が居てこそです。 本当に、ありがとうございます(*^^*)

 

 

 

2020年の3月からのコロナショックを受けて、子ども達や生活のこと、たくさんの不安がありますが、

 

この記事が、今できる事を頑張ろうという方のお役に立てれば幸いです。

 

ここまで読んでくださって、ありがとうございました。また、これからもよろしくお願いいたします(*^^*)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA