【鬼灯の冷徹】最終巻が買えないくらい面白い漫画【アニメもアプリゲームも絶好調】

毎日の育児に仕事に忙しい大人でも楽しめる、ギャグ漫画『鬼灯の冷徹』。

 

作品はあと1巻で終わってしまうので、まだまだ一緒に『鬼灯の冷徹』の世界を楽しんでくれる方が増えますように。

 

そんな思いを込めて、
『鬼灯の冷徹』の魅力をギュッと詰め込みました♪

 

日本絵画のような美しいカラーのイラストが特長のギャグ漫画。 

 

ワーカーホリック気味の主人公を囲んで広がる地獄の世界のストーリー。この漫画を読めば、いまの貴方の世界観も変わるかも?

 

 

『鬼灯の冷徹』 30巻

 2020年3月23日より好評発売中です♪

 

 

 

【鬼灯の冷徹】がおもしろい!3つのおすすめポイント

 

🎃なんでもありの世界観

 

 

舞台は『死後の日本地獄』が中心。

 

世界中、いろいろな国の死後の世界観が軽いタッチで楽しめます。

 

あの世の地獄にも天国にも、皆さんがよく知っている日本の昔話から、遠い国の逸話まで盛りだくさん。

 

忙しい大人の皆さんも、楽しみながら知識を広げることができます♪

 

🎃ワーカーホリックな主人公の日常がとにかくおもしろい!

ワーカーホリックで廃墟巡りが好きな主人公『鬼灯』は、閻魔大王の第一補佐官。

  
仕事への情熱、恩人の閻魔大王に対する深い想いに共感する大人は多いはず。

 

かと思えば、そこはギャグ漫画。

 

地位も実力もある補佐官はプライベートも全力で。

 

『踊る阿呆に見る阿呆。どちらも同じ阿呆なら…』

 

と親友のおバカな行動にもツッコミながら一緒に遊んじゃう一面も。

 

🎃舞台とは裏腹に、とても人間味のあるキャラクターが盛りだくさん

 

おとぎ話の桃太郎が、桃源郷で薬剤師見習いをしながら芝刈り中で、お供の猿犬雉は地獄に就職していたり。

 

あの歴史上の有名人が意外なところで働いてたり。

 

葛飾北斎は今も元気に地獄で執筆活動中。

 

『かちかち山』のウサギさんも、タヌキさんへの怨みを糧に、元気にお仕事をしています♪

 

鬼から英雄、神様から悪魔まで登場の『鬼灯の冷徹』。

 

それぞれの背景と想いを丁寧にギャグに仕上げています。

 

きっとお気に入りのキャラクターが見つかるはずです♪

 

 

【絵のタッチが苦手な方へ】アニメ・アプリのパズルゲームでも楽しめます♪

 

カラーのカバーイラストが気になるけど、

 

○本編の白黒イラストが苦手

○作画が雑に見えてしまう

 

 

という声も聞かれる『鬼灯の冷徹』。

 

たしかに、少しクセのあるタッチなのかな?と思います。

 

そんな『絵のタッチ』に抵抗のある方へのおすすめメディアです♪

 

🎃アニメ 
(第一期〜第二期その2まで放送)

  

 

⇨すっきりしたデザインに、イメージぴったりの声優陣。

バリトンボイスの『鬼灯』と、地獄の炎が映える死後の世界の日常を楽しめます♪

 

🎃無料アプリのパズルゲーム『地獄のパズルも君次第』

 

スマホのアプリで無料で楽しめるのが、『地獄のパズルも君次第』。

 

バブルゲームなので、操作も簡単。ゲーム内のシナリオも豊富です。

 

アニメの声優さんが声を宛てているので、アニメ好きの方も漫画が好きな方も楽しめます♪

 

ちなみに、無料のままでステージ100以上クリア、シナリオも見れました♪
(一部有料あり)

 

 

大好きな漫画なのに最終巻が買えない理由

 

おすすめする作品なのに、先が気になるのに最終巻が買えない。買いたくない。

 

鬼灯の冷徹』は、そう思える漫画です。

 

最終話を見てしまったら、もう新しい『地獄の日常』を見ることが出来なくなってしまいます。

 

大好きな作品だから、いつまでも続いていてほしいし、終わるのは悲しいです。

 

 

作品の中の時間は止まっても『面白い』は変わらない

 

そう思わせてくれる、キャラクターたちと巡った地獄の日常。

 

作品が完結しても、今までのストーリーから続くそれぞれの日常は続いていくのでしょう。

 

いつの日か、また別の形で会える日を楽しみに、最終巻の発売を待ちたいと思います。

 

最後に。『鬼灯の冷徹』作者さまへ感謝を込めて

 

『鬼灯の冷徹』は、

 

自信を持って、大人の皆さんにもお子さんにもオススメできる作品です。

 

我が家では小学2年生の娘と、10年以上漫画から離れていた夫と、家族全員でアニメを楽しんでいました(笑)

 

作品はあと1巻で終わってしまうけれど、まだまだ一緒に『鬼灯の冷徹』の世界を楽しんでくれる方が増えますように。

 

 

作者・江口夏実さんへ

 

感謝と敬意を込めて。
本当に素敵な作品をありがとうございました。最終巻で皆に会えるのを楽しみにしています。

 

当記事をここまで読んでくださった皆さん、ありがとうございました!

  

『鬼灯の冷徹』、気になる方はぜひ読んでみてください♪

  

  

 

 

 

・スポンサーリンク・お家でゆっくり過ごしたい♪今すぐ人気タイトルを読みたい方はこちら⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA