きょうだいケンカを防ぐお助けアイテムの使い方〜YouTubeの取り合い編〜

子犬のきょうだい

緊急事態宣言からのステイホーム。

わが家の5歳差きょうだいも、『ママのスマホでYouTubeを見る!!』とケンカが激しいこの頃です(^_^;)

そこで、3歳と小学3年生のどちらにも通用する『あるアイテム』を使って、ケンカを減らす方法を考えてみました。みなさんが心穏やかに過ごす力になれたら嬉しいです(*^^*)

 

  

きょうだいゲンカが起きる原因。

 

犬のきょうだい

 

ケンカを防ぐには、原因をなくすのが1番。

 

こらー!!の一言で抑えつけても、必ずどこかで爆発しますし、キリがありません(^_^;)

 

今回のケンカの中身は『スマホの取り合い』からのきょうだいゲンカ。

 

原因は『YouTubeをもっと見たい!』『弟(姉)だけずるい!』という気持ちです。

 

子どもたちがお互いに折り合いがつくようにするため、あるアイテムを使ってみることにしました。

 

 

きょうだいケンカを防ぐ【お助けアイテム】とは!?

 

オレンジのおもちゃ

 

『YouTubeをみたい』『弟(姉)ばっかりずるい!』そんな時に役立つアイテムは?

 

A. キッチンタイマー 

です。

 

見る時間を決める?そんなの誰でもやってるよー!と思いますよね(^_^;)

 

でもこれ、3歳の子どもでもわかる『ルール作り』を作るのに、とっても便利なアイテムなんです。

 

 

子ども達と一緒に、3歳でも分かるルール作りをしよう!

 

わが家では、YouTubeは『1回30分まで』。子ども達にも分かりやすいように、アニメ1話分を基本にルール作りをしました。

 

YouTubeを見るためのルール

 

① 1人 30分まで(キッチンタイマーが鳴るまで)

 

② 最初の1回は早い者勝ち

 

③ キッチンタイマーが鳴ったら動画の途中でも交代

 

④ 横取りしたら、取った子はその日のYouTubeは禁止

 

⑤ 横取りされた子は、その分の時間を足して見直しok

 

⑥ ①〜⑤が納得できないなら、その日のYouTubeなし

  

3歳の弟は、まだ『30分』が分かりません。なので、1回1回『これが鳴ったらお終いだよ。』とお約束をしてから、YouTubeを見せています。

 

キッチンタイマーなら、『コレが終わったら!』『次でお終い!』といったダラダラ視聴をスッパリ終わらせることもできます。

 

反対に、キッチンタイマーの音が鳴るまでは『その子の時間』。

 

私も声を掛けないし、他の子にジャマされないよう気を配るようにしています。

 

 

それでもケンカが起きた時の対処法

 

黄色のおもちゃ

 

起きてしまったケンカには、『ルール』を前提として淡々と対応するのがおすすめです。

 

わが家は、基本的にケンカ両成敗。

 

どちらかを叱ってお終いにすると、どうしても子どもたちに不満が残ってしまいますよね。

 

不満をそのままにしたら、ルールを守る気も無くなってしまいます。

 

子どもたちが、自分たちの力で折り合いを付けられるまでは『両方の言い分を聞く』のが重要です。

 

 

お助けアイテムの効果をだすためのポイント

 

キッチンタイマーでケンカの原因『YouTubeの取り合い』が防げるのは、『音が鳴ったら交代』の基本を守ってこそです。

 

守らないなら、YouTubeはなし。

 

厳しいかもしれませんが、守れないルールに意味はありません。

 

『基本的な交代のルール』を決めてしまえば、その後は臨機応変に。お子さんの様子をみて少しづつ調整してみてください(*^^*)

 

例その①

『30分じゃ足りない、もっと見たい!』 ⇨ 目が悪くなるから、休憩を挟んでならok、ただし他の子が見てから。

 

例その②

『弟の方が1回多かった!ずるい!』 ⇨ 弟のお昼寝中にもう1回みる

 

などなど。みなさんのお家の方針に沿って、お子さんと話し合ってみてくださいね。

 

 

きょうだいケンカを防ぐお助けアイテムの使い方〜YouTubeの取り合い編〜まとめ〜

 

◎ キッチンタイマーを使って『交代するルール』を作る

 

◎ 交代するまでは、『その子の時間』を徹底する

  

◎ 守れないルールならお助けアイテムの効果もなし。お子さんと一緒に納得できる『交代ルール』を見直してみよう。

  

 

お助けアイテム・キッチンタイマーを使うメリット

 

◎ ダラダラ視聴をスッパリ終わらせることができる。(交代トラブルが起きない)

 

◎ キッチンタイマーの音が鳴るまで『その子の時間』を徹底することで安心感が得られる。

 

◎ 安心感があれば、自分の番がくるまで我慢できる。

  

こうして、YouTubeを巡るケンカの回数は減っていきました。

 

面白いYouTubeは、みんなが見たがるもの。自分だけが我慢している』と思わせないよう気を付ながら、譲り合って過ごすことを覚えてもらえればと思っています。

  

以上が、わが家のきょうだいゲンカの防ぎ方になります(*^^*)

 

  

最後に

 

犬のきょうだい

 

大人でも夢中になるYouTube。

 

禁止するのが難しいなら、なんとか折り合いをつけるしかないんですよね(^_^;)

 

わが家では、お姉ちゃんのお気に入りキッチンタイマーで少しだけケンカが減りました。

 

3歳の弟は、『コレが鳴れば…!』とボタンをいじってドヤ顔のときもありますが(笑)

 

こちらも知恵を絞って、それぞれが気持ちよく過ごせる方法を、探していきたいと思います。

 

この記事が、少しでもみなさんの力になれたら嬉しいです(*^^*)

 

ここまで読んでくださって、ありがとうございました!

 

 

 

\\お料理にもケンカ防止にも使える便利グッズです(*^^*)//

 

 

 

▷関連記事 》》【子供がゲームばかりして心配】上手な付き合い方を考える

         

     

▷関連記事 》》5歳差きょうだいは育てやすい?仲が良い?〜うちの姉弟の過ごし方〜

        

   

  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA