【新型コロナの混乱】その情報、大丈夫?【ソース確認の大切さ】

 

新型コロナで買い占めやマスクの転売が問題になって早1ヶ月以上経ちました。小中学校は休校のまま、間もなく春休みに入ります。

 

そんな中、この1ヶ月でたくさんの情報が駆け巡っていますよね。

 

明らかにデマだと分かるようなものから、ちょっと信じてしまいそうな情報まで。何を信じたらいいのか混乱してしまいます。

 

連日の報道ではトイレットペーパーの買い占め映像のあとに、在庫はあります!落ち着いてください!とメッセージが流れているのに、まだ行列に並ぶ人もいるようです。

 

一度始まってしまった流れを変える難しさが、現れているように思います。

 

そんな流れを作らないためには、どうすればいいのか。私たちに出来ることを考えてみました。

 

非常事態にある今の大人の姿勢を子供たちに学んでもらい、この先に起こるだろう困難にも、負けずに立ち向かってほしいと思っています。

 

 

情報に踊らされないために出来ること

答えは簡単です。

 

1人1人が、情報を確認するクセをつける事です。

 

なんだそんな事かと思われるかもしれません。

例えば、同僚や友人、情報番組のコメンテーターの発言は、その人の『考え』から出た情報の場合もあります。

根拠のあるデータから出された情報から、感情的な感想から出てきた情報までさまざまです。  

  

貴方自身が、デマ情報の発信元にならないように(そんなつもりは無くても、そうなってしまうかもしれません)

 

自分の耳に入ってきた情報が、どこから来たのか。

まず情報元(ソース)を確かめる、情報を疑うところから始めてみてくださいね。

 

 

情報元の確認の大切さ

私が情報元の確認の大切さを、改めて感じたキッカケは仕事仲間のママさんとの会話でした。

 

『保育園の利用時間の認定方法が変わるって!知り合いから聞いたのに、調べても出てこない。

でも知り合いは言ってたから店長に勤務時間を相談しなきゃ!』

 

そのお知り合いの方が、どこから情報を得たのかは分かりません。もしかしたら、本当にそういった法案が議論されているのかもしれません。

 

でも、現時点では市役所のHPにも保育園の広報にも載っていませんでした。

 

本人も『調べたけど情報が出てこない』のに慌てて店長に相談しています。

 

情報を信じる気持ちが先にあるので、調べて出てこない情報でも行動してしまったんですね。

 

①まずは疑ってみる。


②調べてみる。


③それから、行動する。

 

その順番を間違えると、自分自身が思っていないまま『デマ情報の発信者』になってしまうかもしれません。

 

特にお子さんが居る家庭や、持病のある家族がいらっしゃるご家庭は情報に敏感です。

 

不確かなもので、不安を与えないよう1人1人がきちんと『確認するクセ』を着けて生活していかないとと思います。

 

 

まとめ

専門家の意見でも、言ってる事が食い違うことは普通にあります。

 

まして、知りあいやSNS、ネットニュースの情報を鵜呑みにして慌てないでください。

 

①まず、仕入れた情報を疑う

 
②情報元(ソース)を調べる(なるべく他方面から)

 
③それから、行動する(物事に備える、自分以外の人に伝える)

 

この順番が大切です。

 

ちなみに、買い占めに関しては、デマだと分かっていても買い占めに走る方も見られました。

もう情報元がどうとかではなく、モラル的にアウトだと思うので身近にそういった方がいたら全力で止めてあげてください…。

 

 

最後に

ここまで自戒を込めて『確認の大切さ』を語りましたが、我が家では子供用アニメのエンドレス放送でニュースの確認ができません。。情報が入るのは、友人や仕事仲間、Twitterからが主になります。

 

不確かな情報がたくさん入ってくるので、自分の中で『本当かな?』と疑うクセを付けないと、何がなんだか分かりません(^_^;)

 

それを元に、公式HPを調べたり、ピンポイントでニュース確認をして何とか冷静に行動するよう自分に言い聞かせています。

 

私が1番恐いのは、同じように情報を素早く手に入れられない状況の人を、不安にさせてしまうことです。

 

何事もそうですが、自分の発言に責任を持つこと。

 

情報発信をするなら、正しいと確信がもてることを伝えるよう気を付けていきたいと思います。

  

今の大人たちの背中を見ている子供たちが、
この先にも起こるだろう困難に負けず立ち向かっていけますように。

 

これから先も、情報元の確認の大切さを伝え続けていきたいと思います。

 

1日も早く、皆でこの不確かで不安な毎日から解放されることを願っています。

 

ここまで読んでくださってありがとうございました。

 

 

🔻関連記事 〉〉【株価下落レポート】具体的な金額で考える【これからの行動】 https://kosodate-kosodachi-zibunsodachi.com/loss-initiating-action/

 

🔻関連記事 〉〉【ネットで在宅ワーク】『向いてない』は思い込みかも?【挑戦することが最重要】https://kosodate-kosodachi-zibunsodachi.com/home-employment/

 

・スポンサーリンク・スマホだけでok♪無料で手軽に始められます♪⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA