子供に伝えたいインターネットとの付き合い方【小学校低学年】

仲良しきょうだい

パソコンを使った授業や、これから中学生、高校生へと『オンライン授業』への変化が来たとき慌てないために。

 

小学生の子供へ伝えたい『インターネットの付き合い方』を4つにまとめました。お子さんのネットのトラブルに対する不安を軽くしたい方、どうぞ最後までお付き合いください(^^)

 

①インターネットの情報は、信じる前に調べる習慣を付けよう

 

ネット上には『正しい情報と誤った情報がある』をまず知ってもらうことが大切だと思っています。

 

大人の皆さんなら、『なんかおかしいぞ?』と経験や知識で気付けることでも、子供たちにはその経験もまだ足りません。

 

素直に『ネットで調べたから正しい』と信じてしまうことも多いです。

 

ネットの情報を信じる前に確認するクセをつけることで、『間違えたまま覚える』のを防げると考えています。

 

 

 

②攻撃的な言葉はそのまま受け取らないのが◎ 

 

SNSやネット上の攻撃的なやり取りは、関わらないのが1番。

 

それでも自分に向かってくる攻撃は、ブロックする方法をも伝えておきたいですね。

 

具体的には、まともにやり合わないスルーの返信の仕方(そうですね、の繰り返しとか)、アカウントの変え方など。

 

気持ちとしては、ネットの悪口は半分くらいの耳で聞くことを勧めたいと思います。。

 

 

③インターネットでの発信に責任を持とう

 

 

きちんと発信することの内容を確認しないと、自分がデマの拡散源になってしまうこともあります。

 

『そんなつもりじゃなかった』は通用しないのがネットの広がり方。

 

周りの人に迷惑をかけないためにも、責任を持って発信する大切さは繰り返し伝えていきたいことです。

 

 

④インターネットでは悪い人との距離が近いことを知ろう

リアルでは、気をつけるのは子供の行動範囲だけ。それが、インターネットでは世界中とつながっています。

 

たくさんの人とつながれる分、『悪い人』『危険な人』との距離に気を付けないと簡単につながれてしまうことを自覚することが大切です。

 

顔が見えないので、子供たちが警戒心を持ち続けるのは難しいかもしれません。この先もネット社会で危険なものに近づかないよう、自己防衛の第一歩として伝えたいことです。

 

 

 

子供にインターネットの付き合い方を伝えたい理由

 

1番の理由は、私のようにインターネットの使い方に苦労をしてほしくないからです。

 

学校では、2020年のプログラミング授業の必修科でパソコンを使う機会は多くなります。

 

お家でインターネットを利用していないと、『パソコンを使うのは学校のみ = 勉強だけ』になって苦手意識がついてしまうかもしれません。(私がそうでした(^_^;))

 

大きくなってあとから覚えるのは大変ですし、『知らないこと』はリスクです。

 

苦手だからと避けるより、子供のうちに自分を守れる方法も身につけてほしいと思っています。 

 

【子供へ伝えたいインターネットとの付き合い方】のまとめ

 

💡 インターネットの情報を信じる前に、調べる習慣をつけよう

 

💡 SNSやネット上の攻撃的なやり取りには関わらない。悪口は半分くらいの耳で聞くのが◎。

 

💡 ネットでの発信に責任を持とう。(自分がデマの拡散源になってしまうから)

 

💡 インターネットでは悪い人との距離が近いことを知っておこう。

 

もし、お子さんとネットのことで困ったことがありましたら、相談窓口もありますので下記へお問い合わせください。一人で抱え込み親御さん自身の辛さも軽くなりますように。

 

        

  各種相談窓口 : 青少年有害環境対策|共生社会政策 – 内閣府https://www8.cao.go.jp/youth/kankyou/internet_use/soudan.html

内閣府ホームページより。

 

 

最後に

 

2020年4月現在は、小学生も休校中。新しい必修科目についても保留のまま。

 

いま子供のためにできる事を、これからも考えていきたいと思います。

 

わが家は、子供用のパソコン購入からなので、 そのあたりも今後まとめて、皆さんへお役立ち情報をお届けできらばと考えています(^^)1日も早く、いつもの日常が戻りますよう願っています。

 

ここまで読んでくださってありがとうございました(*^^*)

 

 

 

 

 

\スポンサーリンク💐おうちコープなので品質もお墨付き💐資料請求はこちらから⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA