【株価下落レポート】具体的な金額で考える【これからの行動】

スポンサーリンク

投資を始めて5ヶ月、積立て投資でコツコツ積み上げてきた金額が “70,000円” を超えました。

 

その分、下落時のマイナス金額も5ケタに…。

 

“万”単位の下落幅はドキッとしますね。

 

長期的に投資をするなら、これからも積み上げた金額は大きくなり下落の幅も大きくなる(予定)です。

 

そうなった時慌てないために、今の具体的な金額を確認して心の準備をしていきたいと思います。

 

 

3月11日時点の金額と下落%

 

つみたて NISA (投資信託)

【SBI・バンガードS&P500・インデックスファンド】

 

・現在の評価額 5万4795円

⇨ マイナス21.9% (-1万5377円)

 

・積立期間を通した値幅

 

 2019年後半は株価が好調だったので、
+6000円まで上がる日もありました。

 

この短期間で調子の良い時と悪い時の差額は約20,000円。

 

1ヶ月の投資額は10,000〜30,000円と決めているので、初心者の自分にとってはメンタルに刺さる金額差です。

 

 

 

ネオモバ(日本株)

【りそな】

 

 ・現在(11株保有) 3,790円 

⇨ マイナス25.08%(-1269円)

 

 

【西松屋】

 

・現在(6株保有)4,356円 

⇨  マイナス25.69% (-1506円)

 

・積立期間を通した値幅

 

 2019年の好調時でも、投資ポイントが少ないので+200円程度でした。

 

今も保有している株数が少ないので、下落%が大きくても金額はそう大きくありません。

 

調子の良い時と悪い時の差額も約1,500円ほどです。

 

ネオモバでは、ポイント運用のみで現金を使っていません。

 

金額の振り幅が小さいことと、お金を使っていないので、まだ冷静にしていられます。

 

🔻関連記事 〉〉【ネオモバ】ポイント運用だから出来る学び方(銘柄2つで勉強中)https://kosodate-kosodachi-zibunsodachi.com/neomoba-point-operation-learning/

 

 

 

積立指定日までに考えておくこと

 

現在のような下落場面では、積立て指定日を決めていても『安いうちに!いま買いたい!』と思ってしまうかもしれません。

 

私も『今が買い時だ!』と、設定日以外で買い付けてしまった事がありました。

 

2019年の “米中貿易交渉” の際、始めて市場の下落を理由に買い付けてしまいました。

 

その結果、次の日にはもっと下がるわ、2020年の今は世界的にマイナス25%まで下落が続いています。

 

ここまでの状況を見ると、価格の上下を見て『いつ買うか』と感情で決めないこと。

 

“『投資に回せる余剰資金』『損の許容範囲』『自分ルール』を再確認すること”を考えなければいけません。

 

積立て指定日を変更する?

 

変更はしません。

 

いつが『底値』で『最安値』なのかは誰にも分かりません。

 

何十年と続ける予定なので、数日動かした所で影響は少ないと思っています。

 

・スポンサーリンク・『余剰資金』を作る家計は固定費の見直しがおすすめです♪⇩⇩ や

 

 

投資金額を減らす?増やしてみる?

 

投資金額を減らしてしまうのは、そのタイミングが『最安値』だった場合に勿体無いです。

すぐに株価が回復して、『あの時に買っておけば良かった!』なんて後悔するかもしれません。 

 

投資金額を増やしたい場合は、投資に回せる『余剰資金』の準備が出来ていないなら増額してはいけません。

 

『投資は余剰資金で行う』のは自分ルールに関係なく覚えておきたい鉄則です。

 

これからの行動

 

特に市場の暴落から、積立て指定日や投資額を変える予定はありません。

 

投資を始めた時にたくさん考えて、自分なりの『投資金額(余剰資金)』を決めているので、そのルールから外れる事はしないように、淡々と積み立てを続けていきます。

 

具体的な金額とこれからの行動のまとめ 

 

① 市場が調子の良い時と悪い時の差額は約20,000円。

 

② 市場価格の上下を見て『いつ買うか』を感情では決めません。

 

③ 投資を始めた時にたくさん考えた『自分ルール』から外れない行動をします。

 

④ 自分の損の許容範囲内なら、短期間の株価がどうであれ続けることが大切です。

 

 

最後に

 

損失が5ケタも出たということは、それだけ積立て投資を続けてきたということです。

 

まだまだ勉強中の身ですが、具体的な金額をみて『資産運用はじめてみようかな』と思っていただけたら嬉しいです。

 

今の状況がいつまで続くか分かりませんが、今日より明日、毎日がより良い1日になりますように。

 

ここまで読んでくださって、ありがとうございました。

  

 

🔻関連記事 〉〉【30代自営業】『つみたてNISA』を始めるまでの道のりhttps://kosodate-kosodachi-zibunsodachi.com/freshly-picked-nisa-start/

 

🔻関連記事 〉〉初心者が投資と向き合うときのコツ【実践中】https://kosodate-kosodachi-zibunsodachi.com/investment-beginner-confront/

 

 ・スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA