保育園の入園前〜見学までの動き〜

まずは、0才から受け入れてくれる保育園を探す所から。そして見学希望の電話を!

ところが。

思ったより、少ない!とビックリしました。

駅近くでなくても、

なんとか通えるかな?という距離に保育園はいくつかあるんです。

ただ、0才児を受け入れてくれる園となると…  とにかく少ない!!

月齢で受け入れ可否があります

0才児から受け入れ可能でも、

満3ヶ月〜、満6ヶ月〜と細かく決められています

うちの場合、4月時点で満4ヶ月なので、さらに選択肢が少なくなります。

通勤のこと、上の子の送迎を合わせて考えて、ほんと〜にギリギリ通える!という場所を合わせて、

計4ヶ所に入園希望を出すことにしました。

0歳児の受け入れ人数の少なさ

受け入れ人数1桁に、希望者何十人も申し込みが来るような状態..(役所のホームページで昨年度の情報が見られます)

申し込み時点では無職・求職中なので、

入れないだろうなぁと思いつつ、

通える可能性のある園へ、見学へ行きました。

結局、1次希望は全滅、見学をした全ての園に入園することはできませんでした。

入園出来なくても、見学をするメリットはあります

それぞれの園を見学して、

実際の子供たちの生活の様子を見れたのは良かったと思います。

なんとなくでも、入園後の子供の様子を想像できますし、 

先生方とのお話が楽しかったです。(久しぶりに大人と喋った気分で新鮮でした)

1次審査で、全ての園から入園不可の通知をもらってすぐ、

まだ空いている園を探し、3駅離れた保育園へ申し込み。

2次審査の申し込みをしてすぐ、

そちらの園へ見学申し込みをしました。

もう4月も間近なので、

入園申し込み⇨見学⇨結果通知⇨入園前面談⇨準備 と、とにかく時間がない。

バタバタでしたが、なんとか無事に入園式を迎えました。

以上が、見学をするまでの動きになります。

・スポンサーリンク

園への見学申し込みの電話や、

実際の見学時の様子は、また記事にまとめて上げたいと思います。

ちなみに、

4月入園を見送り、希望の園に入れるまで待つ、というパターンもあったんですが、

過去数年の資料を見て、

0・1歳児の途中入園の可能性はほぼ無い(泣)と思ったので、遠くても4月入園ができる園へ希望する方向で動きました

最後に

0才児での入園の場合、

妊娠中の準備や、小さい子を連れての保育園探し、皆さんも大変だと思いますが

体調に気を付けてがんばってください。

少しでも、貴方の希望している方向へ、物事が進みますように。

🔻保育園の【慣らし保育って何をするの?】とお悩みの方は、こちらもご覧ください。https://kosodate-kosodachi-zibunsodachi.com/break-in-childcareperiod-what-to-do/

🔻電動自転車。保育園のお迎えに、おすすめする理由をまとめました!https://kosodate-kosodachi-zibunsodachi.com/electricbicycle-recommend/

・スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA