【小麦粉ホットケーキ】甘さ控えめ朝食にもおすすめ

ホットケーキミックスがお家に無いときは、5コの材料があれば簡単に甘さ控えめのホットケーキが作れます。

シンプルな味付けなので、朝ごはんのパンの代わりにもなる嬉しいレシピ、ぜひお試しください。

小麦粉ホットケーキの作り方

ホットケーキの材料(5〜6枚分)

  • 小麦粉  500g
  • 砂糖 200g(甘めが好きな方は250g)
  • 牛乳  250cc
  • 玉子 4個
  • ベーキングパウダー 30g

 ⇨大きめのボウルに、小麦粉(500g)、砂糖(200g)、ベーキングパウダー(30g)を量り軽く混ぜておきます。

 ⇨別の容器に玉子(4コ)を溶いて、そこに牛乳(250cc)を注いでよくかき混ぜます。

 ⇨①で混ぜたボウルの粉に、②の玉子と牛乳を混ぜたものを少しづつ入れていきます。

ポイント ⇨ボウルの粉に②を入れる時は、最初だけ少ないかな?くらいの量を入れて、こねるように混ぜて、なめらかになってから残りを注ぐと、ダマにならない綺麗な生地ができます。

生地がなめらかに出来たら、泡立て器をボウルの周りに合わせてグルッと大きく円を描いて、真ん中に戻って大きく上に持ち上げて、生地を真下に落とすようにします。

そうすると空気が入ってフワッと焼き上がります。

慣れてきたら、泡立て器を上に持ち上げた時に、ボウルを押さえている手でボウル自体をクルッと動かしてみてください。

泡立て器から落ちる生地が、空中でクルクルまわるのでより空気が入るし、見ている子供たちにも『お店屋さんみたい!』と褒められます(笑)

 ⇨温めたフライパンにお好みの量を入れて、生地の真ん中までプツプツ泡が出てきたらひっくり返します。

⑤裏もキツネ色になったら、フライ返しで生地の真ん中を少しあけて、中まで焼けていたらホットケーキの出来上がりです。

ホットケーキの食べ方いろいろ。

シンプルな味付けなので、メープルシロップやイチゴジャム、生クリームでお好みの甘さで楽しめます。

ホットケーキ自体は甘さ控えめなので、ハム、玉子、ベーコンと一緒に朝ごはんにするのも美味しいですよ。

小さめに焼いて、オリジナルのどら焼きも作れます。あんこと生クリームどら焼き、アイスどら焼きなど、子供たちと一緒に作ってみてくださいね。

冷蔵保存と冷凍保存の方法

ホットケーキの生地は、冷蔵庫で一晩なら置いておけますが、膨らみにくくなっています。

焼いたものは、

  • 冷蔵庫 ⇨3日間ほど
  • 冷蔵庫 ⇨1週間〜3週間

焼き立てをお皿に置いて、人肌くらいに冷めてから、しっかりラップで包んで保存しましょう。

(焼き立てだと湯気でラップが濡れて、冷ましすぎると表面が乾いてパサパサになるので、手で触って温かいな、くらいで包みます。)

冷凍のホットケーキを解凍する方法


⇨ 常温解凍ならお部屋で半解凍まで溶けたら、フライパンに入れてフタをしたまま弱火で温めてください。

⇨  冷蔵解凍は、解凍するのにだいたい1日かかります。

⇨ 電子レンジで温める時は、最後にトースターで少し焼いて表面の水分を飛ばすのがおすすめです。(お好みでどうぞ!)

最後に

何でも合わせて食べられる『小麦粉ホットケーキ』、材料もお家にあるものばかりなので、ホットケーキミックスが無い時に作ってみてください。

美味しく楽しいおやつの時間をお過ごしください(*^^*)

読んでくださってありがとうございました!

🔻関連記事 〉〉子供が料理好きになる声掛け〜3歳でもできるお手伝いhttps://kosodate-kosodachi-zibunsodachi.com/kids-cooking-like/

🔻関連記事 〉〉 【手作り恵方巻き】作り方と由来https://kosodate-kosodachi-zibunsodachi.com/ehomaki-origin/

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA