おままごと好きな3歳男の子が学べる4つのこと

 

男の子なのに、『おままごと』大好きで大丈夫?と心配なママ・パパさんへ。

 

女の子だけじゃない、遊びで学べるメリットを集めてみました!おままごと大好きな3歳息子の様子から、その効果もご紹介したいと思います(*^^*)

 

 

おままごと好きな男の子は心配?

 

 

みなさん、男の子の遊びにはどんなイメージがありますか?『元気に走り回る』『じっとしていない』などなど。エネルギーいっぱいで、動き回るイメージが多いのではないでしょうか。

 

じつは、私も『男の子 = とにかく動いて泥だらけ』だと思っていました(^_^;)

その思い込みがあるから心配になってしまうんですよね。。まずはその思い込みを解消していきましょう(*^^*)!

 

 

子供はみんな『おままごと』が好き

 

『おままごと』は大人のマネをして楽しむ遊びです。
赤ちゃんの時から今まで、子供たちはみんな、周りの大人のマネをしながら成長してきました。

 

だから、男の子も『おままごと』が大好きなのは自然なことです。

 

時々は、『マネなんかしないで我が道を行く!』なんてパワフルな男の子を見て心配になるかもしれません。

 

ても、お子さんが楽しそうに『おままごと』をしていたなら、成長した姿を見れるチャンスです。安心してママさんパパさんも一緒に『おままごと』を楽しんじゃってください♪

 

『おままごと』から学べる4つのこと

 

 

おままごとを通して学べることを、具体的に挙げていきたいと思います。

 

  

① 観察する力がつく

 

子供って本当にママやパパ、家族のマネをするのが上手です。自分の周りをよく見て、覚えています。

 

我が家の息子も、マネをしないで欲しいところまで保育園でマネしています(^_^;)。『しもしも〜♪』と歌いながらパパと電話している所や、ちょっと失敗だったなーなんて時のお料理の盛り付けとか…

 

それを見た保育園の先生も笑ってくれて、それが嬉しくて、息子はますます『お家おままごと』が大好きになっています(*^^*) 

 

こうして、喜んでくれる嬉しさをエネルギーにして『観察する力』がどんどん付いていくんですね。

 

なにかを学ぼうとするなら、観察して土台を作ることはとても大切なことです。おままごとは、まさに観察したことを思いっきり表現できる遊びだと日々感じています(*^^*)。

  

 

② 想像力がつく

 

子供たちのおままごとを見ていると、お店の店員さんなったり、お客さんが泥棒だったり(⁉)1人何役もこなしています。好きなお話を作って、自分で演じている姿は見ていて楽しいですね(*^^*)

 

運動遊びとはまた違う、物語のあるバリエーション豊かな想像力が育つのも『おままごと』のいいところです。

 

息子のおままごとでは、キッチンでブロッコリーやお魚に調味料までお鍋に入れて、オリジナリティたっぷりのお料理作り。想像力が止まりません(*^^*)。

 

人とは違う『アイデア』や『ひらめき』は、この想像力から生まれるます。この先も伸ばしていきたい力だと思います。

 

 

③ チャレンジする気持ちが育つ

 

最近の子供用キッチンセットやおままごとセットはとても良く出来ています。本物そっくりなので、子供たちもお手伝いしている気分です(*^^*)

 

そうして『おままごと』をしていると、今度は『本当にやってみたい!!』という気持ちが生まれます。

 

わが家の息子も、生タマゴを割るのは僕の役目!!!といつのまか『たまご担当』のつもりでやる気満タンです。

 

まだ小さな子供たちが何かにチャレンジしようとするなら、『おままごと』はとても有効な練習の場になります。

 

 

④ コミュニケーション能力が育つ

 

おままごとは、他人とのやり取りがあって成立する遊びです。

 

ちょっとした言葉のやり取りから、店員さんになってお客さん役のお友達に得意料理をおすすめしたり(*^^*)自然とコミュニケーションを取る練習になっています。

 

そして、おままごとで言い慣れているセリフは普段の生活にも自然と口から出てくるようになります。

 

たとえば、お店屋さんごっこが大好きな息子は、『いらっしゃいませ!ありがとうございましたー!』のセリフが大好きです。一緒にお買い物に行くと、お会計のあとは必ずお店の方に『ありがとうございましたー!』と言って(叫んで?)しまいます(笑)

 

みなさん微笑ましそうに答えてくださって、息子もニッコニコ!

 

こうして『自分から相手に話しかけようと思う気持ちからコミュニケーション能力が育つのも、おままごとの良いところです(*^^*)

 

 

おままごと好きな3歳男の子が学べる4つのこと。まとめ

 

 

 『観察する力』がつく。

 観察する力は、学ぶ土台を作るたに大切なものです。

 

 『想像力』がつく。

人と違う『アイデア』・『ひらめき』が生まれる想像力は、おままごとで効果的に育ちます。

 

 『チャレンジする気持ち』が生まれる。

おままごとは、練習の場楽しく遊んで、チャレンジする気持ちが生まれます。

 

 『コミュニケーション能力』が育つ。

おままごとは、他人とのやり取りがあって成立する遊びです。自分から相手に話しかけようと働きかけることで、コミュニケーション能力も育ちます。

 

以上、男の子も『おままごと』から学べることを4つまとめてみました!

男の子でも女の子でも、おままごと遊びは成長した姿を見れる絶好のチャンスです。ママさんパパさんもぜひ、一緒に遊んで楽しんでくださいね♪

 

 

最後に

 

世間の『こうでなければ』という声を気にしないで、毎日を笑顔で過ごせますように。

 

子供たちが『自分の好きな遊び』で、自由にのびのび過ごせる日々を、これからも応援していきたいと思います(*^^*)

 

ここまで読んでくださって、ありがとうございました!

 

 

 

🔻関連記事  〉【頼ってもいい】優しい子育て【子供に大変な姿を見せてもいい】

 

 

🔻関連記事 〉〉子育てからの社会復帰が不安な方へ。【自信が持てる3つの考え方】

 

 

・スポンサーリンク・

 

 

\\おうちコープなので品質もお墨付き☺️✨⏬⏬⏬⏬⏬

 

  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA