雨の日の遊び方〜2才から小学2年生まで楽しめる室内遊び〜

雨の日や、風邪をひいて1日お家に居ると

どうしても時間が経つのが遅くて、子供たちも『ヒマー!!』と騒いでしまいます。

かといって、外に出るのも大変です。

そこで、雨で外に行けない・お休みした時に

お家の中でもできる遊び方をまとめてみました。

雨の日の室内遊び

折り紙

室内遊びの定番です。シンプルなカラー以外にも、

裏と表で違う色だったり、ストライプや水玉模様、スウィーツ柄や動物プリントなど、

100円ショップにも色んな種類が置いてあります。

可愛い種類を揃えておくと、

折って楽しむだけじゃなく、お手紙の封筒を作ったり、切り絵を作って楽しめます。

2才の弟は、グシャグシャに丸めてボールを作ったり、細かく切って袋に詰めて遊んでいます。

けん玉

保育園の取り組みで、昔遊びの体験から、子供たちがハマりました。大人も楽しめる遊びです。

遊び方は単純ですが、

1番大きなお皿に乗せる簡単な技から

練習をしないと出来ない難しい技まで、

難易度が色々とあるので、長く楽しめるた思います。

ダンボール工作

ダンボールは固くて切るのは危ないので、そのままの形で使える遊びをすることが多いです。

ダンボールの外側に、自由に落書きをした後は

底を開いて中に入って電車ごっこが定番です。 

底を開かないまま、中に入ってもらって引っ張ってあげても喜びます。

大きいダンボールに、小さな箱を乗せて2段にした後、

毛糸や折り紙、時にはティッシュを飾りつけ(笑)『ウェディングケーキ!』と喜んでいます。

風船遊び

風船は、『雨の日専用』にして、たまに遊べるようにすると飽きません。

好きな色を選んでもらって、自分で顔を書いたりして楽しんでいます。

ボール入れ

小さなボールを、踏み台の上からゴールの箱に入れる遊びです。

そのままお部屋でボールを投げるのは危ないので、

『上から下に』落とすだけの動作にします。

『箱に入れる』ルールなので、2才の弟も一緒に楽しめます。

ボーリング

ペットボトルがあれば、そのまま並べてピン代わりに。ボールや、丸めた新聞紙でボーリングができます。

子供たちに、『持っているオモチャで、倒れそうな物はあるかな?』と

一緒に『ボーリングのピン遊び』から始めるのもおすすめです。

おやつ作り

お家に材料があれば、

食パンを型抜きして、いつもと違うジャムサンドを作ったり、

アイスに入れると美味しい物を探したり、

なにを作ろうかな?という所から一緒に考えるのもいいですね。

🔻関連記事 〉〉子供が料理好きになる声掛け〜3歳でもできるお手伝い〜https://kosodate-kosodachi-zibunsodachi.com/kids-cooking-like/

🔻【小麦粉ホットケーキの作り方】シンプルな味付けで朝ごはんにもおすすめなレシピです♪https://kosodate-kosodachi-zibunsodachi.com/pancake-recipe/

最後に

雨の日の遊びをまとめてみましたが、

ゲームをしたり映画をみたり、

絵本やマンガ、子供たちの好きな遊びはまだまだたくさんあると思います。

『一緒に遊ぼう!!』と誘われた時のネタとして、参考にしてみて下さい。

成長していくと、遊び方も変わってくるので、こちらも知恵を絞って

雨の日の遊び方も、

どんどん更新して行きたいと思います。

皆さんも、雨の日を楽しく過ごせますように。

🔻関連記事 〉〉【赤ちゃん返り〜3つの対処方】赤ちゃん返りに困った時https://kosodate-kosodachi-zibunsodachi.com/baby-return-siblings/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA