子育てからの社会復帰が不安な方へ。【自信が持てる3つの考え方】

 

数年振りの社会復帰を、不安に思う方へ。

 

子育てをしていく中で、自然と見に付いたことが、みなさんの社会復帰を助ける力になっています。今回は、その理由をまとめました。

 

あなたが自信を持って、前に進めますように願っています。

 

 

子育てが仕事にも応用できる理由

 

そのままのあなたで大丈夫です。
 

 

なにをやりだすか分からない子供たち。その一つ一つに対応する力は、少しづつ確実に育っています。

 

自分の人生の経験値、それに加えて子供たちを育てる経験値。

 

関係ないように見える2つを合わせれば、仕事でも大きく成長できるはずです。

 

 

『子育て』を『仕事』に活かせる3つの力

 

①先を見通せる力

 

なにを仕出かすか分からない子供たち。油断すると、すぐにやらかすのが子供です…。お子さんの命を守るために付いたその力を、ぜひ仕事にも活かしてみてください。 

 

元気いっぱいの子供たちの行動を予測して、想像して、日々を過ごしている皆さん。

 

その想像力、思考力は大きな武器になります。

 

仕事に取り組むとき、考えられることに思考を巡らす、想像する力。

 

その先まで考えて行動できる大人を、会社も必要としているはずです。

 

 

②コミュニケーション能力

 

どんな職場でも、必要最低限のコミュニケーション能力は求められます。

 

まだお子さんが小さい間は、お家で過ごすので孤独感があるかもしれません。

 

そこから仕事をしようと動き出すと、保育園の見学、面接など。『人と会う』ことは、自然と増えていきます。

 

自分の友達でもない、全くの初対面の人と話す。これを繰り返すと、コミュニケーション能力はついてきます。

 

話すのが苦手な人でも、うまく受け流す力も付いてきます。

 

武者修行に近いかもしれませんが^_^;

 

仕事に復帰したときに、活かせる能力だと思います。

 

③時間の使い方を考える力

 

子育て中は、時間の使い方がシビアです。

 

子供たちの生活リズムを守ろうと、日々がんばっている皆さん。

 

その努力は、仕事にも活かせる力になって私たちを助けてくれます。

 

社会復帰をしたら、どうしても守らなければいけない子供のお迎えの時間。

 

仕事に使える時間は限られています。

 

限られた時間の中で自分には何ができるのかな、と考える力。

 

終わらない仕事があっても、引き継ぎには何分かかるのかを考えて行動することができる力。

 

どちらも仕事を引き受けるからには欠かせません。

 

子育てをしている今だからこそ、大きく伸ばせる能力だと思います。

 

 

 

【子育てからの社会復帰に、自信が持てる3つの考え方】のまとめ

 

 

提案
あなたなら大丈夫!

 

①先を見通せる力

 

②コミュニケーション能力

 

③時間の使い方を考える力

  

当たり前のように過ごしている日常で、子供たちと同じように私たちもも大きく成長しています。

 

今までの経験は、あなたにとって宝物です。自信を持って、進んでいってください(^^)

 

 

最後に

 

辛いときも、そばには子供の笑顔があります。

 

お子さんが必ず成長するように、私たちもいつからだって、成長することができます。今の自分に自信を持ってくださいね。

 

みなさんの明日を、応援しています。

 

ここまで読んでくださって、ありがとうございました。

 

 

🔻関連記事 〉〉【ネットで在宅ワーク】『向いてない』は思い込みかも?【挑戦することが最重要課題

 

 

🔻関連記事 〉〉【頼ってもいい】優しい子育て【子供に大変な姿を見せてもいい】自己紹介

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA