【ネオモバ】【つみたてNISA】を始めるメリット

 

2019年の『老後2000万円不足』の話題を受けて、サラリーマンの方にも必須になるだろう投資の知識。

 

さらに我が家のように自営業の方、フリーランスの方は『厚生年金』『退職金』がありません。

 

 

20歳から60歳まで国民年金保険料を払い続けて、満額支給は6万5000円。夫婦合わせても13万円です。自分たちの老後資金は、コツコツ計画的に貯めていくしかありません。

 

『iDeCo』『NISA』『国民年金基金』など、老後資金の備え方には色々な制度がありますが、

 

まずは、

投資の初心者向けの【ネオモバで小さく始めて、

 

SBI証券の【つみたてISA】でコツコツ積み立て。

 

これまでの積み立て投資の経験を通して、感じたメリットをまとめました。

 

 

🔻関連記事 〉〉【ネオモバ】ポイント運用だから出来る学び方(銘柄2つで勉強中)

 

 

 

【ネオモバ】を始めるメリット

 

『投資』が気になるけど、いきなり始めるのは少し怖いかも…

 

そんな時は、ポイントだけで投資が出来る【ネオモバ】がオススメです!(^^)!

 

『損の許容範囲』が分かる

 

 

ポイントで買ったものでも、本物の『株』なので、もちろん値段も上下します。

  

その値段の動きで、投資をしてみた時に自分がどう感じるかを知ることが出来ます。

 

いくらまでの損になら耐えられるか

 

自分なりの許容範囲』を見つけることが出来ます。

 

注※ ポイントのみで投資が出来ますが、手数料はかかります。株を取引する金額が50万以下なら、毎月の手数料は220円。 Tポイントが毎月200ポイントもらえるので、実質は毎月の手数料は20円 株の取引をしない月は、手数料の支払いもストップ出来ます。

 

 

『Tポイント』を現金化できる

 

 

 Tポイントを現金に変える流れはこちら。

 

① Tポイントで株を買う 

② 株を売る 

③ 銀行(ゆうちょ銀行も可)へ出金

 

株式は値段が変わるものなので、元々のポイントより少ない金額で売ってしまえば損になります。

 

ただ、ポイントの使い道に困っている方には大きなメリットかな、と思います。

 

 

『手数料(コスト)』に敏感になる

 

 

せっかく小さな金額・ポイントで投資をしても、出金や維持費でお金がかかっては本末転倒です。

 

投資する金額が小さいからこそ、手数料の負担は大きく感じます。

 

どこにどのくらいの手数料がかかるか気にして、調べる癖が身につくのも大きなメリット。

 

長くコツコツ積み立てる時は、手数料(コスト)を低く抑えることが重要です。

 

 

スマホのアプリ操作のお手軽さで投資を学べる

 

 

 

【ネオモバ】は、アプリをダウンロードをして設定をすれば、スマホだけで操作が出来ます。

 

パソコンを持っていなくても始められて、スマホ操作も簡単

 

 

投資の勉強もしたい初心者にとって、操作に手間がかからないのは大きなメリットだと思います。

 

 

【つみたてNISA】1万円の積み立て投資をして感じたメリット

 

 

 

 

 

つみたてNISAは、1,000円からでも始めることができます。小さな金額で実践できる制度です。

  

【ネオモバ】アプリでは、『つみたてNISA』は利用出来ません。利用するには、別に『つみたてNISA』用の口座を用意します。私はネオモバが投資の入り口だったので、そのままSBI証券で口座を開きました。

  

今はネット上で簡単に申し込みができるので、自分の好みに合わせた証券会社で誰でも数千円から投資を始められるのは大きなメリットです。

 

とはいえ、私自身、SBI証券の口座自体は1年以上前に作っていたのですが、気持ちが挫けてしまい…積み立てを始めたのは9ヶ月後でした^_^;。

 

ただ、調べていただけの9ヶ月間より、今の方がNISA制度の変更や経済ニュースに気持ちが向きますし、

自分のお金が関わると思うと意識する度合いが違うのを実感しています。

 

  

短期間での値動きを気にする必要はないですが、アプリで株価をチェックするのもいい勉強です。

  

理想は『ここまでなら損をしてもしょうがない』と思う許容範囲内なら、

 

気にせず、コツコツ積み立てを続けること、

 

許容範囲を超えたら怯まず売る、

 

損を確定』するのを怖がらないで実行すること。

  

『つみたてNISA』ならすぐに始めることが出来ます。

投資は『自己責任』なので、『ここまでなら大丈夫』と自分で決めて、無理のない範囲でぜひ始めてみて下さい(^^)

 

 

🔻関連記事 〉〉5つの家計見直し方法資資金1万円の作り方

 

・スポンサーリンク・支出の見直しには光熱費を減らすのが効果的です😊

コツコツつみたての前準備におすすめ♪⇩⇩⇩⇩⇩⇩

 

 

 

【ネオモバ】【つみたてNISA】を始めるメリットのまとめ

 

  

① 『損の許容範囲』が分かる

 

② 『Tポイント』を現金化できる

 

③ 『手数料(コスト)』に敏感になる

 

④ スマホのアプリ操作のお手軽さで投資を学べる

 

⑤ 『つみたてNISA』は数千円から自由に始められる

 

【ネオモバ】は手数料20円で、つみたてNISAは小さくコツコツ始められます。どちらも初心者に優しい使用なのでおすすめです😊

 

 

最後に

 

昨年の2019年は、【ネオモバ】アプリや、各証券会社の手数料の値下げなど、色々な動きがありました。

 

まだまだ知識の足りないながらも、投資に対して『取り組みやすくなったかな?』と感じられる年でした。

 

これからも【ネオモバ】で投資の勉強に、『つみたてNISA』の活用まで。。

 

教育資金の目処が付けば『iDeCo』も見当してみたり(現時点は、60歳まで資金を引き出せないリスクは取れないので(^_^;))、試行錯誤をしながら投資を進めて行きたいと思っています。

  

同じように将来に向けて資産運用を考えてる方が、自分に合った方法、制度を選ぶ参考になれれば幸いです。

 

みなさんのこれからを、応援しています😊

 

ここまで読んでくださって、ありがとうございました。

 

  

 

🔻関連記事 〉〉【30代自営業】『つみたてNISA』を始めるまでの道のり

 

 

 

・スポンサーリンク・お得に貯めて、ポイント運用に挑戦したい方はこちらから⇩⇩⇩⇩⇩

 

 

 

 

💐Twitterで毎日活動中💐

 

子育てのこと、ブログの続け方を主につぶやいています♪

 

💐積極的にリプ&RTで頑張る人を応援中☺️

 

💐2020年3月から33日でフォロワー1.400名達成♪

 

フォローしていただけると嬉しいです(*^^*)⇩⇩⇩⇩

💐『まったり@心地良い間合いを模索中』

 

 

💐Twitterでもお会いできるのを楽しみにしています☺️✨

   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA