【つみたてNISA】下落中でも3万円分の積立します【米国株2マイナス2万円】

2019年10月から始めた『つみたてNISA』も、7ヶ月目になりました。

 

サーキットブレーカーが連続発動しようと、米国で緊急事態宣言がされていようと、今月も変わらず3月の買い付けをしまいました。

 

この記事では、こんな状況で積み立てを続けている初心者投資家の資産状況をまとめています。

 

『今は』含み損ですが、ここから数年後に来る(はず?)の株価復活の様子を合わせてお伝えして、資産運用の楽しさをこれからもお届けできればと思います。

 

含み損のポートフォリオ

私のつみたてNISAのポートフォリオは『SBIバンカードS&P500インデックス』。米国の投資信託100%です。

個別株の購入はしていないので、銘柄分析も必要ありません。

 

そのため、普段の管理はスマホにインストールしたアプリ『かんたん積立』で買い付け実行の確認をするだけです。

アプリのトップページには、手持ちの投資信託の『運用収益率』と『運用損益額』が表示されます。

それだけ見れば『今の自分の資産状況』がひと目で分かるので非常に便利です。

 

保有している投資信託の月間レポートや持っている株数も確認できますが、基本的には毎日チェックはしていません。

気にしていても仕方ないですし、長期的な投資運用を目指すならそれでいいと思っています。

 

3月21日の運用損益は?

 

米国の国家非常事態宣言から1週間。一時は損益ー25%近くまで下がっていた%も、今日はー20.6%で落ち着いています。

先程のアプリ画面ではー20,600円、とうとう諭吉さん2人分のマイナスになりました。

 

投資運用を始めると決めた時、

『損益が40%になったら配分を見直す』
とルールを設定していたので、まだまだその時期ではありません。

このまま、次の買い付け設定日まで待っていようと思います。

 

 

まだ投資を続けるの?

 

はい、続けます。

 

まだ辞める時期ではないからです。余剰資金が作り出せる限り、30年は続けると決めています。

 

世界の大富豪がしているように、
今がバーゲンセール!と買い付けが出来ないのは何とももどかしいものですが、

こんな時の余剰資金は用意できないので仕方ありません。

 

今回の世界的な乱高下を、直に体験できていることを幸運に思いながら、日々の家計管理に励んでいきます。

 

買うのも売るのも、自分の理解できる範囲で、自己責任の元で続けていきたいと思っています。

 

最後に

なんだか今の株価乱高下で、『今日もまた下がるんだろうなぁ』と思うようになりました(笑)。市場の大きな動きに注目し過ぎて、自分の積立設定日を忘れていたくらいです。

 

そんなんで良いのかと言われてしまいそうですが、ふざけている訳ではありません。

 

これまで、運用成績が1番良かった人はどんな人か、皆さんご存知でしょうか?

 

1番は、『亡くなっていた人』。

 

2番目が、『投資をしていることを忘れていた人』。

 

惜しいことに、当日中に『積立日だ!!』と気付いてしまったので私は当てはまりません。(残念)。

亡くなった後にまで株を持っていても仕方ないので、2番目の『忘れていた』くらいになれるよう、これからも淡々と積み立て投資を続けていきたいと思います。

 

1人でも多くの方が、資産運用で将来の不安が晴れますように。

同じように市場を見つめている投資家の皆さんの明日を応援しています。

 

ここまで読んでくださって、ありがとうございました。

 

 

🔻関連記事 〉〉【投資の神様】ウォーレン・バフェット氏の言葉に勇気をもらうhttps://kosodate-kosodachi-zibunsodachi.com/word-courage/

 

🔻関連記事 〉〉【30代自営業】『つみたてNISA』を始めるまでの道のりhttps://kosodate-kosodachi-zibunsodachi.com/freshly-picked-nisa-start/

 

・スポンサーリンク・投資運用は家計の見直しから♪⇩⇩⇩⇩⇩⇩

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA