【投資の神様】ウォーレン・バフェット氏の言葉に勇気をもらう

『資産運用のために』と始めた勉強の中で、『投資の神様』と呼ばれるウォーレン・バフェット氏の数々の名言を知りました。

 

バフェット氏は、後に続く投資家へいつでもエールを送ってくれているように感じます。

 

今回の世界規模のコロナショック、米国の緊急事態宣言、サーキットブレーカーの発動。

 

大きな波に不安な方も多いのではないでしょうか。

 

 そんな時こそ、

 

少し先を行く投資家の先輩や、半世紀以上も一戦で活躍している投資の神様の知恵を借りながら、前向きに資産運用に取り組んでいて欲しいと思います。

 

私と同じように投資を始めたばかりで、続けることに迷ってる方が市場の変化に負けませんように。

 

先人の知恵をかりて、自分はどこまで出来るのか?

 

リスク許容範囲をもう一度見直しながら、冷静に行動していきましょう。

 

バフェット氏の言葉

11歳で始めて株式を購入して以来、70年以上市場を見つめてきた、『投資の神様』の言葉です。

『世界には今後5、10、20年で他のことも起こるだろう。


世界とはそういうものだ。
道は平らではない。


人類の進歩とは信じられないほどで、止まることはない。』

 

『この国は進歩するやり方を忘れていないし、進歩することへの関心も失っていない。

いつ邪魔が入るか、どの程度の邪魔かはわからないが、時々邪魔は入るだろう。
と同時に、いつか良くなることも知っている。』

 

こんな時こそ、希望を持って先に進んでいきましょう。

皆さんの明日を応援しています。

ここまで読んでくださってありがとうございました!

 

 

🔻関連記事 〉〉【株価下落レポート】具体的な金額で考える【これからの行動】https://kosodate-kosodachi-zibunsodachi.com/loss-initiating-action/

 

🔻🔻関連記事 〉〉【30代自営業】『つみたてNISA』を始めるまでの道のりhttps://kosodate-kosodachi-zibunsodachi.com/freshly-picked-nisa-start/

 

・スポンサーリンク・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA