0才で保育園。小さいのにかわいそう?それでも入園を決めた理由があります。

入園式、はじめての登園

下の息子は、4月入園時点でギリギリ満4ヶ月。

2次募集でやっと見つけた保育園は、

満3ヶ月〜の預かりなので、月齢的にギリギリでした。

うちの息子が最年少。

入園式では、初めてお名前を呼ばれて、

お返事をして、

『入園おめでとうメダル』をもらいました。

首が据わって2週間。

寝返りもできない、まだまだ小さな赤ちゃんです。

私が返事をして、抱き上げてメダルを首に掛けてもらいました。

息子はキョトン顔。

周りの親御さんたちからも、

小さいね、かわいいね、と声を掛けてもらいながら、

一緒に入園のお祝いを終えました。

慣らし保育(1日3時間ほどから少しづつ時間を伸ばしていきます)を過ごし、

一週間ほどで通常保育へ。

慣らし保育の間に、園でのお昼寝・哺乳瓶のミルクについて先生と相談。

何より、朝の登園は大変でした、、

毎朝、ママから離れて先生の抱っこになると大泣き。そのまま行ってきますのバイバイ。

最初の一週間は、園から駅へ歩きながら私も涙ぐんでました;

周りから、こんなに小さいうちから預けるの?という声もありました。

保育園探し、入園の申請は

出産準備と同時進行でした。

0才からの入園を決めた理由。

私は妊娠8ヶ月で退職。

もうすぐ次年度の保育園申請の期限が迫っていました。

この時、上の娘は最後の5歳児クラスにいました。

仕事を辞めたので、上の娘が保育園にいられるのは、妊娠中でも在園の認められる2ヶ月間だけです。

このままでは卒園4ヶ月前に退園になってしまいます。

1歳児クラスから5年間、

一緒に過した仲間と、最後まで居させてあげたい。今から幼稚園への転園はさせたくない。

その気持ちがあり、

なんとか卒園まで在園できるよう考えました。

『求職中』と認めてもらえれば、さらに3ヶ月間、『妊娠中にいられる2ヶ月間』と合わせて5ヶ月間、なんとか卒園までいることが出来ます。

『求職中』で、『春から仕事をする意思がある』、と照明するために、どうしても下の子の「0才で4月入園」をする必要がありました。

こうして合計5ヶ月間で妊娠中を乗り切り、

保育園を卒園することができました。

もちろん、小学校への入学と同時に仕事も始めました。

元々、仕事をしない期間を長く持つことの経済的不安もありましたし、

自分自身のメンタルの不安もありました。

1人目の育児経験があるとはいえ、

当時も必死過ぎて引き篭もりがちになり、

仕事復帰をした1歳前後からの記憶があいまいです。

また、そんな状態にならないためにはどうしたらいいか。

子供への影響も含め、自分なりに考えたこと。

1人で悩まない。だから人と会う機会を増やそう。

誰かの助けを借りる。実家も頼れない、頼れる先輩ママも居ない。だから保育園の助けをかりよう。

相談できる“場“を持つ。保育園なら、先生たちにも相談できる。

そう思い、0才からの入園を決めました。

それから1年の間に、1回の転園を経て

息子は大きくなりました。

いつもニコニコ、お話しするのが大好きな社交的な子です。

0才4ヶ月から、保育園へ預けて、

楽しい思い出がたくさん出来ました。

・スポンサーリンク

これから入園を考えている方へ。

不安でいっぱいでも、

家族や子供ちの事を考えて出した結論なら、

自信を持って欲しいです。

0才4ヶ月から保育園へ通って、

順調にすくすく育っています。

子供たちと一緒に、0才からの保育園生活

皆さんも自信をもって

楽しんでいけますように。

🔻【生後4ヶ月の保育園、体調の変化】が気になる方はこちらご参考にご覧ください。https://kosodate-kosodachi-zibunsodachi.com/4monthsafterbirth-nurseryschool-physicalcondition/

🔻保育園の【慣らし保育って何をするの?】とお悩みの方は、こちらをご参考にご覧ください。https://kosodate-kosodachi-zibunsodachi.com/break-in-childcareperiod-what-to-do/

・スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA